2011年10月21日

イルカと触れ合い

ハワイ滞在3日目

今日は、念願のイルカとの触れ合い

行く場所は、シーライフパーク

835分シェラントワイキキホテル横のバス乗り場に集合

水に入るため、頭をどうするか私は事前にいろいろ想定した。

・ウィッグは外して、帽子を被って泳ぐ
・古いウィッグに両面テープを使って取れないようにセットして泳ぐ
・何も被らずそのまま泳ぐ
・ウィッグの上に、帽子を被って泳ぐ

結局、私は古いウィッグを被り、新しいウィッグをバックに入れて向かった。
大型バスに乗り、シーライパークに向け出発

私は、なんとなく緊張し、口数が少なかった。

バスに乗る時、注意点が書かれているパンフレットを渡された。

パンフレットに、「帽子、ピアス、メガネ等装飾品は外してください」と書かれていた・・・

どうすべきか悩んだ。
被らずそのままやってもいいが、周りには日本人もいる。
日本人は、珍しい物を見ると、注目する傾向がある。私はそういうのは避けたい。


結局私の出した結論は、ウィッグを被ったままイルカと泳げるか聞くことに決めた。
そこでもしNGと言われたら、被らず泳ぐ。

幸い日本人スタッフのおばちゃんがいたので、その方に聞いてみた。

私:「すみません。ウィッグ被っているんですけど、そのまま泳いで大丈夫ですか?」

スタッフ:「あらっ、そうなの〜。全然わからないわ。あなたさえよければ、被ったままでもOKよ」

私:「わかりました。ありがとうございます。」

私は、安心した。しかし、そのまま被っただけでは、取れてしまう。そのため、取れないようゴム付の帽子のようにセットした。

いざ、イルカのいるプールの中へ

内容としては、
イルカとキス
イルカにあいさつ
イルカと泳ぐ
イルカが泳いでいる姿を水中で観察
イルカの体を触る

念願のイルカイルカ

体柔らかかった。
イルカとのキス&あいさつは、一人ひとり写真撮影をしてくれた。
イルカに癒された〜


念願の泳ぐは、イルカのひれにつかまって、数メール体験。

あっという間に終わってしまった。
泳いだ瞬間は、嬉しいすぎて記憶にないのが残念(涙

でも、確かにイルカと触れ合えた。
幸せな時間。

一歩前進。


次は、海で野生のイルカと泳ぎたい晴れ


夢って、本当に叶んですね。正直脱毛症になる前は、夢なんて叶わない…だって夢だもん。と決めつけていた。

でも、それは違った。
夢は叶えるものだし、叶えられるものと信じていれば叶う。
私は、脱毛症になってから沢山夢を叶えてます。
小さいものから大きなもの。
自分でもビックリしています。もっと前に気づいていれば、今よりもっともっと幸せだったかな…


夢は、叶えるもの、叶えられるものと気づいてからは、次は何が叶うんだと毎日の生活が楽しいグッド(上向き矢印)


毛がなくたって、夢は叶えられる。毛がなくたって幸せ。

これからもたくさん夢を叶えると決めたCIMG2205.JPG

CIMG2219.JPG
【関連する記事】
posted by スマイル at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。