2009年04月14日

ついに、ウィッグデビュー

脱毛発覚170日

もう帽子では隠しきれないほど、抜けている。
ウィッグをかぶることにした。

早速、母親とウィッグを買いに。。

いろんなお店を見たが、
ウィッグの知識がない私が、最終的に行き着いたのは、デパートのウィッグ売り場である。

店員さんは、母親用のウィッグを探していると思ったみたいである。
母親が娘のですと答えた。
ストレスが原因で抜けていることを話したところ、
最近あなたくらいの年代の人、同じくストレスで髪の毛抜けてウィッグを使っている人が多いのよ〜と話してくれた。
でも、大丈夫!生えるから心配しないで。。
嬉しいお言葉である。

店員さんに、
最初、人毛ウィッグを勧められる。
金額15万。
私は、一時的なものだから一番安いのを出して欲しいとお願い。
安いと言っても、5万近くする。
しかも、人毛ではなく、合成繊維。
近くでみたり触ったりすると、ウィッグとわかってしまうが合成繊維のウィッグを購入。
合成繊維は、温め禁止。
冬場は、マフラーとかで摩れて痛む可能性大と説明を受けた。

分け目がなくて、気になるが仕方ない。
【関連する記事】
posted by スマイル at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。