2017年03月24日

入院生活28日目 妊娠34週6日

入院生活28日目 
妊娠34週6日3月22日水曜 
ついに、車イス生活ラストの日。 
いろんな人に助けてもらってここまでやってこれた。
長かったようなあっという間だったような。感謝しか言葉に出てきません。
 今日も朝日が眩しい。
ナースコールを押してトイレに連れて行ってもらう朝も今日がラスト。
トイレの帰りに車イスを押してくれたのは、恐らく産婦人科の中で2番目に偉い副看護師長さん。日差しが眩しいね。家に居たら嬉しいだろうねと言われた。確かに…病院に居たら、光を感じるだけですからね!でも、明日からは歩けるから多少外を見ることが出来る。診察。今日の先生は、なんと緊急搬送騒動の時診察してくれた先生だった。
先生も言っていた。あれから、ここまでこれて良かったですねーって!(失礼だけど、私は内心恐怖が残ってます…)なんかぁー記念なのかしら、この先生でスタートして34週6日ラストこの先生で終わる!内診したところ、便秘と聞かれた。
車イスなのでマグミット錠怖くて毎食は、飲んでないです。でも、明日から飲んでみますと伝えたら良かったと言われた。赤ちゃんの頭じゃなくて、とがってるのがあたったからと… 笑  

今日は採血の日。
担当の助産士さんに血管太くてすぐ見つけられていいわーって言われた。血管の太さって、大切なきがする。 
同室の人は、血管が細くて見つけにくいとか、失敗されたとか聞くと太くて良かったーと思います。

 回診。今日は主治医の先生。 
もう先生とは朝一、話をしたから特に話すことはなく…朝の採血は問題なかったと言われた。一安心。 

モニターの時間。一度の大きな張りは、あったがそれ以外は問題なし。
 お昼後、ナースコールでトイレをお願いした。車イス用が使われていた為、普通のトイレへ行ってきた。
終わった後、トイレの緊急ボタンでお迎えをお願い。今日担当の助産師さんに、迎え遅くなってごめんねーと言われたので、大丈夫ですと伝えたら、ちゃんと守ってくれるから安心だわと言われた???何故と思っていたら…歩いちゃダメですと言われてる人でも歩いちゃう人いるのよーだから、ちゃんと守ってくれるから安心と…ひぇーっ、守らない人いるんだーと私は驚いた。

 夕方主治医の先生が来た。
カルテに明日の朝6時から歩きオッケーと書いたよって言われた。 
だから、それより前に歩いたら看護師さんに注意されるかもしれないからねと…ここまで来たから、ちゃんと守りまーす。
 金曜になったら、点滴量減らして土日そのまま、月曜また減らし36週半ばで、内服に切り替えようと思ってますと言われた。
 さっき、トイレに行って数歩歩いただけで疲れたことを話したら、明日からヤバいよ大変だよーって…頑張らねば。筋肉戻す。
 なんだか、歩けると思うとワクワク。
トイレに自由に行けることが何よりも嬉しい。
 今日担当だった助産師さんが夕方最後に来て、明日の朝6時から歩行オッケーです。
歩いてて、ふらついたりしたら教えてねって言いに来てくれた。

 夕食後、マグミット錠を飲んだ。 
お通じが、出やすくなるまで今日からは、毎食後飲んでみることにする。
 同じ病室内の人達、みなさん消灯前に電気を消します。なので、私も電気を消して早々寝たら、なんと23時頃目が覚め、久しぶりにその後寝れずに居た。 

今日は病室内の人みなさんお腹の張りがあるらしくモニターをつけて様子を見ていた。23時頃トイレの為のナースコールを押したら助産師さんが心配そうにどした?と来たので、お手洗いに行きたいです!とお願いしたらホッとしていた。私までお腹張ってると言われたらどうしようとドキドキしたみたい。私は、落ち着いているので大丈夫ですと伝えた。

posted by スマイル at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする