2017年03月17日

入院生活22日目 妊娠34週0日 

入院生活22日目 妊娠34週0日 
3月16日
ついに、34週突入ガンバレ!頑張った!車いす生活も後、1週間頑張る。
今日は、朝日が眩しい。春が近いことを感じる。病室が明るいなんて、入院して初めてな気がする。なんだか、嬉しい。

主治医の先生、助産師さん看護師さんに助けられここまで来た。
まずは、目標の後1週間頑張ろう。
その後は、赤ちゃんに任せる。
でも、ちょっとでも長くお腹に居てもらいたい…赤ちゃんの頭が少し上に戻ったから大丈夫だと思う。
今日は、朝方産まれた赤ちゃんがいるらしく、夜勤の助産師、看護師さん達バタバタ大忙し。そんな中、ナースコール押すのはちと考えてしまうが、トイレに行きたいため、押させてもらった。

朝主治医の先生が来た。34週おめでとうございますって言われたーー。
他の先生が主治医の人は、毎日先生が様子を見に来るわけではない。私は、ホント今の主治医の先生で良かったと常々感じます。有り難い。

朝の診察へ。担当の助産師さんに急にお腹大きくなったねー、後1週間まで来たね頑張ったねーって言われた。午後病棟内が落ち着いていたら、分娩室へ見学に連れて行くねと言われた。
今日は、旦那さんが来る日。
珍しく来るとき、青山フラワーで買った小さい花束を持ってきた。これは、ホワイトデーだったからだろう…お花の良い香りがする。
やはり、お腹をみてまた大きくなったねーと言われた。しかも、よく動いてるねって…そうなんです。活発に動いてます。良いことです。
 
夕方主治医の先生がやってきた。今日は、いつもより張ってる気がする。お腹大きくなったから張ってるのかどうか微妙だけどと話して触って貰ったら、張ってるなとなりモニターをやることにした。
モニターをやろうとしたら、張りが収まった。看護師さんにも張ってないね先生のこと赤ちゃん遊んだねって笑ってた。
でも、良いんだよって。何回も張ったら困るから…
モニター無事に終了。

夕飯後、お通じが出たい気分。でも、踏ん張ってはいけない…ナースコールを押しトイレに行きたい旨伝えお待ちくださいと言われた。いつもならすぐ来てくれるがなかなか来ない。
二度目を押そうとしたとき、看護師さんがあーっ、忘れてたトイレだーと言ってごめんねーと急いで来てくれた。
今日ばかりは、自由に行けない辛さを実感した。でも、すぐ出たいわけではなかったからそこは安心。
お通じ若干出て、お腹の違和感が落ち着いた。
でも、やっぱりマグミットを飲んでみようと思い一錠飲んだ。

実は、昼間薬剤師の方が来て、マグミット飲んでどうでした?と聞かれた。最初一度だけ飲んだが効果はなかったと話した。その後は、まだ飲んでいません。
下剤と違ってすぐに効果があるものではない。三食飲んだ後徐々に聞いてくると思います。効果出てきたら、飲む回数減らす感じでと言われた。
わたしは、すぐにトイレ行きたくなったらどうしようと不安があり飲めない。車いすだから、車いす解除されたら飲んでみたいと伝えた…。

posted by スマイル at 06:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする