2017年03月16日

入院生活21日目 妊娠33週6日 

入院生活21日目 妊娠33週6日 
3月15日

夜中、何度も蹴られて目が覚めた。活発だ。良いことだ。
朝主治医の先生が来た。今日も診察しますねって。
処置室へ呼ばれたが、主治医ではなかった。頸管長8o。今までで一番短いですねって言ったら、短いから早産になるとか関係ないから大丈夫
と言われた。妊婦さんみんな勘違いしてるんだよね…って…
えー、もうよくわからない。
でも、大丈夫と言われたから信じるよ。後1週間頑張るのみ。

午後一番主治医の先生がやってきた。今日8ミリだったってねーって。
後、1週間頑張ろうって…その後は、もう赤ちゃんに任せる。点滴外したらすぐ破水しそうな気もするけど…って言われた。えーっ!

夕方、主治医の先生に連れられて外来へエコーを取りに行ってきた。
体重2105グラム。2000グラム越えたので、そこは一先ず安心。
前回のエコーでは、顔を見ることが出来なかったが、今回は顔を見ることが出来た〜。赤ちゃんが少し上に戻ってきたからだねー。
赤ちゃんも頑張ってくれてます。
ひとまず、後1週間無事にお腹の中に居てくれることを願おう!
大丈夫!大丈夫!
無事にここの病院で出産する!

入院して初めて困ったことが発生。
それは、先日入院してきた若い子。
独り言が多い。且つ、帰りたい、暑いとつぶやき物を叩いている。
若干ストレス。且つ、入院してから毎日お母さんが来ていたが、今日は来ていない。それもイライラの一つなんだろう。困った…
穏やかに過ごしてきた毎日が… 
穏やかに過ごしたい…


posted by スマイル at 06:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする