2017年03月06日

入院中のウィッグ生活

ウィッグ生活になり始めた29歳。あの当時は本当に辛くて自分を受け止められないこともあった。
でも、すでに、気持ちが前向きにポジティブに考えることが出来るようになった。

そのため、今ではウィッグ生活であることに抵抗はなくなった。
そりゃー、自分の髪の毛の方が良いけど生えてくるまでは今の自分を受け止めるしかない。自分が受け止めなかったら何も始まらない… 

入院生活1日目の夜に看護婦さんに、
私ウィッグしてるんですけど、夜中見回り事来ますか?と聞いたついでに、
夜中、外して帽子で寝たいんですけど大丈夫ですか?と聞いたところ、
大丈夫ですよ!と返答してくれた。

病院は、いろんな事情を持って入院している方がいるから、看護師さんはなんの驚きもしないんだろう…

私は、安心して外して寝た。
が、しかし、4日目位から外して寝るのが面倒になり、そのまま寝ているのが現状。
付けたまま寝ると、自分の髪の毛があった頃を思い出す。懐かしいな。

早く生えてこないかなと常に頭の片隅で考えている毎日である…

posted by スマイル at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院生活11日目32週3日

3月5日日曜の朝を迎えた。

病院で迎える2回目の日曜日。
今日も朝日が眩しそうである。
元々トイレが近い私は、早速朝一ナースコールを鳴らしお願いした。
看護師さんに自由聞かないってきついですね…と言われた。
そうなんです…
でも、これも元気な赤ちゃんを産むため頑張るのみです。

朝の診察。
今日は、主治医の先生出勤日。
頸管長短いは短いけど、このまま週数増やしましょう!と言われた。
先生に朝の心音確認時、看護師さんに他の人と比べて心音の確認位置が下だね。赤ちゃん下がってるのかな?…と言われたことを
不安になったため先生に聞いてみた。
毎日診察してるし、赤ちゃんの位置は体勢によっても変わるから、心配することないです!と言われ、一安心😄

午前中のモニター終了。
モニターを取り外しに来てくれた助産師さん…この助産師さんは、里帰り出産の予約をした際に外来で対応してくれた。
且つ、入院する際に対応してくれた方である。
するとその助産師さんから、退院するまで担当になると言われた。
いい人で良かったー!
この助産師さん子供4人も産んだらしい。
私自身32週で産まれたんですよ。昔だから今より医療発達してない時に、早産。でも、今こんなに元気…って!

何かあったら何でも相談してと言ってくださいました。心強い。

15時前にウテメリン点滴の交換を実施。
点滴(針を刺している箇所)も感染予防のため、1週間くらいで針の交換を行うらしい。
実は、私は入院以来今日が初交換。
針のところが、数日前に血が滲んできたこと看護師さんに伝えたところまだ大丈夫です!と言われ…
昨日、テープ交換だけしてもらいました…と話したら驚いていた!
本来は、もっと早く変えなきゃなんだよーって意味??なんだろうなきっと…

針交換時、私の血管は、太いらしく見つけやすくて良いわと言われた。

夕方、トイレに行くためナースコール。
担当の助産師さんが連れて行ってくれた。
その時、木曜シャワー入ったけど、髪の毛洗いたいよね…と言われたので、わたしはウィッグなんですと伝えた。 
そしたら、そうなんだーでも、洗いたいときあったら、声かけてと言ってくれた。頭皮も油溜まっちゃうしね…
夜寝るとき外して寝てるときもありますと伝えた。 
何か困ってるとかなんでも何かあったら話してねと言ってくださり本当に心強い。

夕方、また担当の助産師さんが来てくれた。
今度は、今までは週数を増やすのをメインでいたが、これからお産に向けてのプランへ変更していこうと思うと説明を受けた。
これは、少し落ち着いたという証だと感じた。

明日、お産に必要な物、分娩室の見学等について説明したいと思います。言われた。

恐らくこのまま退院せず、出産になると思いますと…仮に35週で退院してすく破水してまた入院となるよりいいかな…

貧血の薬を服用して2日、副作用でお通じが出にくくなるとは聞いていたがまさに2日でていない。普段も2日出ないことはあるため
そこまで気にすることではないだろう…

夜21時モニター実施。モニター中張りは一度あった。でも、すぐ収まった…

病院は面会21時まで、消灯22時。
毎日22時には、電気を消すため寝る時間が早くなった。
入院する前は、毎日テレビを観ていたが入院してからはそこまで観ることはない。
暇なときは、少女漫画を読んでいる。少女漫画を読むなんて何年振りだろう…


posted by スマイル at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする