2017年03月05日

入院生活4日目

今日は日曜日。
主治医の先生が出勤しており、朝一私のところへやって来た。
なんか、バタバタしたみたいだね。ごめんねと…

後で診察します。まだ診察してないからなんとも言えないけど、今の状況はやりすぎかと思う。管入れるまでは必要ない…
私はそれを聞いて少しホッとした。

数分後診察。
主治医の先生が診察した一昨日の時と、変わってないと言われた。
一先ず、管外します…
私は、ホッとした。
看護婦さんも夜勤等で毎日変わるため、来てくれる人みなさん。管外れたんだね…よかったねと…

私は、はい。ストレスなくなりましたと返答。
管を入れた大変さを味わった私は、トイレに行くためのナースコールは、気兼ねなくお願いしようと決めた。

嬉しいことに友人、後輩が病室に会いに行きたいと言ってくれていたが、緊急搬送があるかも…と言う話が出た為、念のため、落ち着いたら連絡するねと保留にさせてもらった。


posted by スマイル at 08:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院生活5日目

月曜日の朝を迎えた。
入院生活人生初のため、最初はなかなか寝れなかったが段々と寝れるようになってきた。
朝主治医の先生が来て、大丈夫ですか?
今日も後で診察しますね…

午後になっても診察に呼ばれず、看護士  さんにもまだ呼ばれてませんと返答。
なんと、先生は緊急手術に入ってしまったらしい…
その後、違う先生での診察が行われ
現状維持と言われた。

ここの病院は、数日おきに?回診がある。
女性の部長さんが回診に来た。
現在31週…
35週までまだまだだけど、頑張りましょう!って…

夜7時頃主治医の先生が来た。 
手術服ぽい服装であった…
どうですか?…大丈夫ですと答えた。 

入院生活長引くと思うから、暇つぶし見つけてくださいねと言われた。
編み物やる人、DVD観る人それぞれですよ…
私はわかりました〜。
管が外れただけで、ストレスなくなったのでこのまま頑張りまーすと答えた。

先生に頸管長が長くなることあるんですか?と質問したところ、長くなることあります。ただ、長くなることを考えるより現状維持することを考えましょうと言われた(笑)
まぁーそうですよね…


入院生活6日目
朝の診察は、現状維持。
必要な処置を行ってベッドへ戻った。

病室は4人部屋。母子同室。でも、同じ部屋の赤ちゃんは静かでビックリ。
入れ替わり新しく入院する人がやってくる。 
みなさん入院する理由は、人それぞれ…

夜、夜勤担当の看護士さんがモニターをつけにきてくれた。
モニターは、朝晩行っている。
日によっては増えることもあり。
モニターつける際、入院生活どうですか?慣れました?と聞かれた。
慣れました。人によっては、16週から切迫早産で入院する人もいますよとはなしてくれた。
私は、上には上がいるんですね…と話したところそうなのよー。そう言ってみなさんを元気づけてると言われた。
確かに、それを聞くとまだ私はと思って頑張ろうという気持ちがつよくなった(笑)
モニター装着完了。

がしかし…赤ちゃんが活発すぎて上手く心拍数が取れず…三度位動かしてみたが落ち着かず(活発すぎるらしい)
看護師さんが今日はお腹張ってないし、赤ちゃん活発がわかったのでモニター終了と言われた。

入院当日は、入院という言葉で頭がいっぱいできちんと話を理解してないことがあり、落ち着いた今気になることを聞いてみた。

暑くて汗かくんですけど…と話したところ、点滴ウテメリンの副作用で汗かいたり、手が震えるとかあります。暑かったら水枕とかあるので
言ってくださいねと…

そういうことかぁ!だから、毎日汗かくんだと理解した。 
気付くのに遅い私である…
・35週になったら、退院することもあるんですか?

ありますよ。ただ、頸管長短くなってる人はそのまま出産となる人が多いかな…
多分私そうだ…そうなると、予定日より早く出産となる…
一先ず、今は一日でも長くお腹に居てもらうために安静のみ。

posted by スマイル at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする